TOPページへ

Link
北海道レッドデータブック 北海道の希少野生生物の情報を取りまとめた本
北海道ブルーリスト 北海道外来種のデータベース
レッドデータブック・レッドリスト 環境省生物多様性センターの生物多様性情報システムいきものログで紹介されているレッドリスト・レッドデータブック情報
外来生物法 特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律
(環境省自然環境局)
生物分類技能検定 財団法人自然環境研究センターが実施する、生物に関心をもつ人対象の認定試験
1、2級登録者は、環境省の一般競争(指名競争)申請時に有資格者として認められています。
北海道爬虫両棲類研究会

北海道に生息する爬虫類・両棲類の研究者や興味のある人が情報を共有し、生態解明やその生息環境の保護・保全の一助になるような活動を実施することを目的としています。


自然・生物関連(個人サイト)
ナナフシの森 nanahusiさんの運営するシラキトビナナフシを中心にナナフシに関する情報が満載のサイト。
飼育も熱心に取り組まれており、随時情報を公開されています。
いろいろと情報交換させて頂いております。
北のフィールドノート 下北自然学巣の大八木昭さんのブログ。
東北地方(青森県)の山、沼,湿地などの自然と生物を写真と動画で詳細に記録されております。
HPはこちら。
コメツキムシの部屋 石澤尚史さんが運営するコメツキムシを中心としたHP。
日本産コメツキムシを網羅したデータがあり簡単に検索することができます。

画像・資料提供
水の贈り物 自然写真家の武田晋一(タケシン)氏のサイト。
カタツムリや水辺の小動物、水辺の風景、水中写真などをテーマに撮影しています。

武田晋一さん(写真)・西浩孝さん(解説)の「カタツムリハンドブック」出版の際、北海道産のカタツムリについて微力ながら協力させて頂きました。
コラムに「本名」で登場しております。


「カタツムリ ハンドブック」
文一総合出版

baikada.com 野生動物写真家で両生類・爬虫類の専門家である徳田龍弘(ばいかだ)氏のサイト。
日本産のヘビを網羅したヘビ図鑑があります。
著書である「北海道爬虫類・両生類ハンディ図鑑」に一部画像を提供しています。
写真は「本名」での提供です。


「北海道爬虫類・両生類ハンディ図鑑」

京都水族館
2012年3月にオープンした日本最大級の内陸型水族館。
展示用の北海道産ミズグモを採集し提供しております。

株式会社シンク・コミュニケーションズ 展示施設やイベントの企画・実施をしている企業。
支笏洞爺国立公園「真狩野営場」内のパネル展示の制作にあたり画像を提供しています。
本プロジェクトは環境省と北海道の案件です。


<支笏洞爺国立公園「真狩野営場」内のパネル展示>

株式会社インタープレス
幼稚園・保育園向け壁新聞を制作・発行している企業。
『フレンド教材ニュース2009年6月25日号No.1607「カエル」』と『フレンド教材ニュース2010年5月25日号 No.1640「ザリガニ」』で画像を提供しています。
写真は「生き物研究室」と「本名」での提供です。


No.1607「カエル」

No.1640「ザリガニ」

株式会社アッシュ
宝島社発行のムック「驚異!透明標本いきもの図鑑」の編集を手掛けている編集プロダクション。
本誌には「生き物研究室」の画像が数展使用されています。
写真は「生き物研究室」と「本名」での提供です。


「驚異!透明標本いきもの図鑑」

株式会社アルバ 児童書を主とした書籍・雑誌の出版の企画・制作・編集をしている企業。
「かんさつ名人になろう!」(全7巻)のうち、4巻「ざりがに」と6巻「だんごむし」(発行:ポプラ社)に一部画像を提供しております。

写真は「生き物研究室」での提供です。


4巻「ざりがに」

6巻「だんごむし」

※ 「かんさつ名人になろう!」は図書館用特別堅牢製本図書です。
西東社 『人生を楽しみ・今を楽しむ』実用書を作り続けていく出版社。
「ふしぎ!?なんで!?ムシおもしろ超図鑑」で一部画像を提供しております。
写真は「本名」での提供です。



「ふしぎ!?なんで!?ムシおもしろ超図鑑」

水辺の学校 国土交通省 木曽川上流河川事務所が運営するサイトで、川を子どもたちの身近な遊びや自然体験の場にすることを目的に国がすすめている事業。
画像を提供しております。
写真は「生き物研究室」での提供です。

当サイトはリンクフリーです。
inserted by FC2 system